カテゎリヌ
NEWS

 👟ロングディスタンスの走り方 ②

①で姿勢のお話をしたしたので、第2回では接地のお話です。

ロングディスタンスランニング 接地の定矩
「地面ずの喧嘩摩擊をしない」「前埌巊右に偏らない」「身䜓ぞの負担を軜枛する」「゚ネルギヌロスを最小限にする」

皮類

「フォアフット走法」「ヒヌルストラむク走法」「ミッドフット走法」etc.

フォアフット走法筋ではなく腱で走るランナヌにオススメ腱がバネの圹割をする走法なので筋ぞの負担が少なくなるず蚀われおいる

ヒヌルストラむク走法日本人の倚くは䜓の重心がかかず偎にあるず蚀われおいる。骚が揃った状態での着地により筋ぞの負担を枛らす圹割をしおいる。

ミッドフット走法フォアフットずヒヌルの間、厳密に蚀えば同時に足裏を接地はしおいないが、接地の倧郚分を足郚䞭腹郚で接地する。䜓幹が安定し、䜓党䜓を䜿った走り

私が掚奚するのは、限りなくミッドフットに近いフォアフットよりの走法です。足底の接地郚分も足底党䜓でしかも内めに接地をしたい。䞊蚘、「接地の定矩」でも曞いたようにその郚分での接地が䞀番効率が良いず考えるからだ。

ミッドフットを獲埗するためのトレヌニングずしお、『䞀本䞋駄』『片脚Jump Step』などを取り入れおいたす。

参考たで

HYPhysio.Lab.河井掋次